全ての患者様のために

XYZ

『シンゴの旅ゆけば~!(92)前世の話⑤』 いや、実はもう1つ前世の話をされたことがあるのよね。バリ島でバリアンっていう占い師であり、霊能者であり、医者でもあるというすげぇ人の家に行った時のことだ。 そのバリアンさんは女性で、たぶん50…

https://scontent-cdg4-3.cdninstagram.com/v/t39.30808-6/448624784_347927451659466_3496919398322961519_n.jpg?stp=dst-jpg_e15&_nc_ht=scontent-cdg4-3.cdninstagram.com&_nc_cat=106&_nc_ohc=9d6-K1H6MUQQ7kNvgHjWZ4d&edm=AOQ1c0wAAAAA&ccb=7-5&ig_cache_key=MzM5ODY0OTU4NjA5NDQ3MzY1OQ==.2-ccb7-5&oh=00_AYDqn5L8hHgRwioRM48zECVQ20BUudqmeEngWCDj08ihjg&oe=668175C4&_nc_sid=8b3546

『シンゴの旅ゆけば~!(92)前世の話⑤』

いや、実はもう1つ前世の話をされたことがあるのよね。バリ島でバリアンっていう占い師であり、霊能者であり、医者でもあるというすげぇ人の家に行った時のことだ。

そのバリアンさんは女性で、たぶん50代半ばくらい。ものすごく濃い顔なのだけど、何というのかな、その人の前に行ったら何でもホイホイ話してしまいそうな雰囲気を持っている。さぁ、あんたの人生のことを何でも話してごらん。おばちゃんは懐が広いからねぇ。そういう感じなのよ。

その人は俺を見るなり、いきなりこう言った。あんただったのね。だから私は朝から胸騒ぎがして、涙が止まらなかったんだ。今は日本人なのかい?

訳がわからなかったので、順序だてて話してもらうと、どうも俺は前世でその人と一緒に修行した仲らしい。かなり深い関係だったそうで、今の自分に生まれた時にあの人はどこでどうしているのやらって時々思い出していたそうだ。

マジか…?

それで俺は前世じゃどんな人だったの?

そう訊くと、ああ、あんたね。口先ばっかりで実力はないのに、なぜか弟子が大勢いたグルだったよ。みんなに好かれてた。インドだったけど、そこに私もいたのよ。

ふ~む。じゃあ、俺は少なくともユダヤ人だった時と、インド人だった時があるのね。まぁ確かめようはないけれど。そうそう、ハワイ島に行った時に、やっぱり霊能者の人から、ずいぶん旅をしたねぇ。前世で縁があったところを回っているんだね。そうして、やっとハワイに来たってことだねと言われた。

じゃあ、ハワイでも生まれたことがあるってことなのか?

俺が長いこと旅をしていたのは、ある意味では里帰りみたいなものだったのかもしれない。それはまぁ本当のことは誰にも分からないのだろうけど、ちょっと思い出したことがあるのよ。

結構な確率で、何だか懐かしいなぁって思うことが旅先でよくあるのよね。バンコクなんて、懐かしすぎて泣きそうになったくらいだからね。


To The Patientsをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP